ファニチャー

リーズナブルなオーダー家具を提案するGANSH(ナッシュ)

生活環境の多様化でインテリアや家具類にこだわりを持つ方が増えています。特に狭い敷地に家を建てる方は、一般の家具類では対応できない場合もあります。スペースがなくて食器棚を置けない時は、壁面収納が便利です。市販の家具で対応できない場合は、GANSH(ナッシュ)を利用してみませんか。
http://www.joy-craft.co.jp/

オーダー家具はこちらのHPを見ると良いですよ。GANSH は工場直営店ですからリーズナブルな価格設定になっています。それぞれのライフスタイルや収納スペースにピッタリの食器棚や壁面収納、本棚などの家具類を手軽にオーダーできます。

GANSH では、無料で見積りを受け付けているので、まず、希望する家具の見積りを作ってもらった方がいいでしょう。初めてGANSH を利用する方は、「はじめてのお客様へ」のコーナーを確認しておきましょう。

施工事例の画像や実際にオーダー注文した方の感想や体験談を掲載しているので参考になります。使い辛い家具類やスペースの問題で諦めていたインテリアを考え直したい方は、GANSH のオーダー家具を検討してみてはいかがでしょうか。

東京都内の他に、栃木、千葉、埼玉、群馬、茨城、神奈川の6県に対応できます。問い合わせがある方は、問い合わせフォームかフリーダイヤルを利用しましょう。

オーダー家具でこだわりある

海外では、家具にとてもこだわりをもっている人が多いようです。その反対に日本人は、車にお金を掛けるようですね。ですから、日本で言う車の代金くらいの家具が、海外では普通と言うのです。

高額な家具を使うことで、子どもの教育にもいいと海外では言われています。高額だからこそ、家具を大事に使います。その習慣が、普段の生活に身につくので、子ども達に自然とモノを大切にすることを教えているのです。そんな環境で育った子どもは、モノを大切にする傾向が高いようです。

そんな教育を日本でも、取り入れようとする動きもあります。その影響かはわかりませんが、オーダー家具が最近人気があるようです。既製品の家具を購入して、ちょっと部屋のサイズと合わなかったという経験は誰しも持っていると思います。オーダー家具は、部屋の雰囲気に合ったデザインだけでなく、サイズも微調整できるので、そのような失敗はありません!しかも、世界でひとつだけという特別な家具だからこそ、大切に使いますよね。

そんなオーダー家具が、住まいのインテリアに重厚な感じをプラスして、さらにお洒落な暮らしを楽しめますよ!もちろん、子どもの教育にもとても良い影響を与えることでしょう。